根管治療(歯内療法)
トップページ
初めて当院へお越しの方へ
院内・医療設備のご紹介
治療中に苦しくなったら…
治療方針
4つの安心
歯内療法(根管治療)
コミュニケーション重視
トータル・ホワイトニング
予防プログラム
虫歯治療
歯周病治療
小児歯科
インプラント・入れ歯
親知らず治療
審美歯科・ホワイトニング
顎関節症・スポーツ歯科
Q&Aよくあるご質問
ブログ
リンク
早稲田大学学生健康増進互助会指定医院

根管治療(歯内療法)について

虫歯の進行が進み、神経まで達してしまうと神経を取って根の治療をすることになります。根管治療はどこの歯科医院でも頻繁に行われる治療ですが、歯内療法専門医が存在するほど難しい治療の一つです。 その理由の一つは、根管は複雑な構造にも関わらず、直接見ることができず、治療は手探りであることや、目に見えない細菌を除去しなければならない事があります。

当院では日本歯科保存学会認定の「歯科保存治療専門医」が治療を行っています。歯の土台となる根管治療に力を入れていますので、ご不安な点等ございましたらお気軽にご相談ください。

根管拡大装置とサーマフィルを採用

難しい根管や大きく曲がった根管には、以下の器具を使用しています。

・根管拡大装置
神経を除去する際に、患者様にストレスのない治療を短時間で行うための機器です。
・メルファーサーマフィル
根の中に緊密にお薬を入れることができます。

根管治療例


リーマーやファイルと呼ばれる器具で細菌に感染してしまった歯質や神経を徹底的に除去し、根の病気(根尖病変)を治療しました。上の写真を見ると治療前は炎症(根尖病変)により歯根の先が黒くなっています。これを根管治療することで術後写真ではきれいに治癒されているのが分かります。
 
プライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) CHUO DENTAL CLINIC,ALL RIGHTS RESERVED.

web予約