プライバシーポリシー
トップページ
初めて当院へお越しの方へ
院内・医療設備のご紹介
治療中に苦しくなったら…
治療方針
4つの安心
歯内療法(根管治療)
コミュニケーション重視
トータル・ホワイトニング
予防プログラム
虫歯治療
歯周病治療
小児歯科
インプラント・入れ歯
親知らず治療
審美歯科・ホワイトニング
顎関節症・スポーツ歯科
Q&Aよくあるご質問
ブログ
リンク
早稲田大学学生健康増進互助会指定医院

トータル・ホワイトニング

当院では通常のホワイトニングの他に、変色歯の漂白も行っております。それぞれの歯に適した方法を用いることで、美しい白い歯にすることができます。。

ホワイトニングって?

ホワイトニングとは、歯を削ったり、被せ物や詰め物をせずに特殊なお薬でご自身の歯そのものを白くする方法です。また歯の表面に付着した色素のみを落とすのでなく、歯自体を白くしていくものです。

歯の表面を傷つけることなく歯の中にある色素を分解できるため、負担をかけず徐々に白くしていきます。イメージアップを図る事はもとより、患者様の自信を取り戻すという素晴らしい効果が見込めます。なお当院では、ホームホワイトニング材「ティオン ホーム」を用いてホワイトニングを行います。

■ホワイトニングの種類と特徴

項目
ホームホワイトニング
治療の場所
自宅
治療の期間
2週間使用する
治療の方法
睡眠時のマウスピース装着
知覚過敏
薬剤の濃度による
効果
濃度によって十分白くなる

ホワイトニング症例のご紹介



Tion(ティオン)

Tion画像01ご自宅で継続的に快適に使えるホームホワイトニング材「ティオン ホーム」。日本人の歯に適した、安全にお使いいただけるシステムです。

変色歯の漂泊(ウォーキングブリーチ)って?

神経を抜いた歯は、段々と黄色く変色してしまうことがあります。これは神経や血液の成分が象牙質(歯の主体をなす硬組織)に染み込んだ事により生じる現象です。この様な失活歯(無髄歯)の歯の漂白には、 通常のホワイトニングではあまり効果がありません。


Walking Bleach(ウォーキングブリーチ)

ウォーキングブリーチとは、歯の神経(歯髄)を取った後に歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。具体的には歯の裏に穴を開け、 過酸化水素水と過ホウ酸ナトリウム粉末を内側から作用させ漂白を行います。

この方法は、ペースト状の漂白剤を髄室内に入れて数日間おくことで効果が現れます。その後、歯が白くなったら蓋をあけて中の薬剤を除去し、最終的な蓋をします。


変色歯の漂泊 症例のご紹介



 
プライバシーポリシー
COPYRIGHT (C) CHUO DENTAL CLINIC,ALL RIGHTS RESERVED.

web予約